あなたの投票受賞作品が
決まります!

投票受付中
選考作品を見る
Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

第18回受賞作品(2018年)

選考作品
テーマ:くらしを彩るイレクター
階段上 折りたたみ式室内物干し
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2018年11月25日(日)まで
この作品に投票する
作品サイズ 間口150×奥行90×高さ105 cm
製作期間 3時間
製作費用

イレクター部品:9,000円

その他の製作費用:1,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    雨の日の部屋干しに毎回悩まされていました。部屋を使いたくなかったので、仕方なく2階の廊下にカメラ用の三脚や塩ビのパイプなどを使って物干し竿を固定して干していました。
  • After(製作後)
    以前の干し方では廊下を通れない事が大きな問題でしたので、廊下を使わずに竿を2段にして、階段上の空間を最大限に利用しています。手前の竿にはタオルなどを干せます。
  • After(製作後)
    濡れた洗濯物は日によってはかなりの重量になります。天井や壁に取り付ける製品もありますが耐えられる重量には限界があり、取り付けには下地の問題も発生します。この室内物干しは脚がしっかりと階段の手すりに付いているため、重さを心配する必要はありません。
  • After(製作後)
    必要の無い時は写真のように壁面にたためるようにしました。見た目は良くありませんが圧迫感はまったくありません。
こだわりポイント

天気の悪い日の室内干しはどのご家庭でも大きな課題です。寝室やリビングなどでそれぞれいろんな工夫をされて対応しています。この作品のポイントは ①居室を犠牲にしなくてよい ②洗濯物の重量を気にしなくてよい ③収納時は邪魔にならない です。これにより雨の日の来客も問題ありません(2階はダメ)。唯一の問題点は物干し竿の下段に長いものを干すと、階段を上がる時に頭に当たるので干し方を工夫しています。

材料

イレクターパイプ(アイボリー)2m×2本  1.5m×1本 1m×4本  J-49×6個 J-7B×4個 J-7C×4個 J-147×2個 J-129×4個 J-130×4個 J-131×10個 J-103×4個 サンアロー接着液 30ml

工具

金切り鋸 金やすり メジャー 水平器 電動ドリルドライバー プラスドライバー他

第18回受賞作品(2018年)
選考作品
階段上 折りたたみ式室内物干し
この作品に投票する
投票期日:2018年11月25日(日)まで
イレクター作品大賞
あなたの投票でオーディエンス賞が決まります!
※会員登録不要でどなたでも投票いただけます
※投票は同じ作品1票のみ、3作品まで投票可能です
※投票の取消は行えません
投票受付中
他のノミネート作品