あなたの投票受賞作品が
決まります!

投票受付中
選考作品を見る
Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

第18回受賞作品(2018年)

選考作品
テーマ:くらしを彩るイレクター
ベランダ屋根
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2018年11月25日(日)まで
この作品に投票する
作品サイズ 間口2700×奥行1300×高さ2300 cm
製作期間 4日
製作費用

イレクター部品:25,000円

その他の製作費用:18,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    妻が、洗濯物を干しても、急な雨や丸見えで困っていた。ホームセンターでイレクターを知り、ベランダ屋根作製に挑戦した。もともと物作りは趣味なので、台風対策用に可動式になるよう、部品を改造し設置した。雨よけ、目隠しはビニルとベルクロで作成。
  • Before(製作前)
    ヒンジジョイントをカットし鉄板に溶接。3個のステーで屋根を支える。
  • After(製作後)
    屋根は縦が120センチのイレクターパイプ5本、横が300センチを40センチカットし3本使用し作製。支柱は200センチ3本と250センチ3本を使用し作製クロスジョイント4個で固定。
  • After(製作後)
    台風対策として、支柱と分離し壁側にたたみ固定する。物干し金具に干渉しないようにスリットを開け、横にスライドする。スリット部分のポリカはタイラップとステンの針金で固定。
こだわりポイント

台風21号の被害が関西で大きなニュースとなった。作製にあたりプラスチックジョイントの強度、メタルジョイントの重量など考慮し、あまり大きくなく、たためる構造にできないかをポイントとしたが壁に固定する部品が片サドルでは心もとない。作るしかないと考えた。今後、ぜひ御社で検討をお願いします。

材料

パイプ120センチ5本、200センチ5本、300センチ3本、プラスチックジョイント24個、メタルジョイント7個、フックヤネ50個
ポリカ9尺3枚 固定ビス16本 アルミステー200センチ・100センチ各1本

工具

ハンドカッター、溶接機

第18回受賞作品(2018年)
選考作品
ベランダ屋根
この作品に投票する
投票期日:2018年11月25日(日)まで
イレクター作品大賞
あなたの投票でオーディエンス賞が決まります!
※会員登録不要でどなたでも投票いただけます
※投票は同じ作品1票のみ、3作品まで投票可能です
※投票の取消は行えません
投票受付中
他のノミネート作品