ハンドル型コントローラースタンドの台
After(製作後)
作品サイズ 間口60×奥行40×高さ64 cm
製作期間 2時間
製作費用

イレクター部品:4,500円

その他の製作費用:3,500円

作品PR
  • Before(製作前)
    ハンドル型コントローラのスタンド自体は折りたためるのですが、壁に立てかけるのに抵抗が有ったので、そのまま置いていましたが、いかんせん大きいのと少々美観を損なっていました。
  • After(製作後)
    ハンドル型コントローラーとそのスタンドはかなり重いので非常に楽に収納ができるようになりました。
こだわりポイント

ハンドル型コントローラーとそのスタンドの重量を調べて、立てかけた場合に台が転倒しないように、ギリギリの奥行きの寸法を算出し、とにかくコンパクトに作ることを念頭に設計しました。又、当初は市販のパイプ寸法を切らないくても作成出来ないか検討しましたが、それよりもコンパクトに作ることを優先し、結局パイプカッターを購入してしまいました。
キャスターを付けて、軽々移動を出来るようにして、通常はすぐにゲームを楽しめるようリビングに置くのですが、来客時に納戸に移動できるようにしました。その他製作費はパイプカッター代です。

材料

イレクターパイプL=600×5本、L=300×2本、樹脂製ジョイント×8箇所、筋違い材×2箇所、エンドキャップ×6箇所、キャスター×4箇所

工具

パイプカッター、ヤスリ、樹脂製ハンマー、ボンド