洗濯機上収納
After(製作後)
作品サイズ 間口76×奥行51×高さ221 cm
製作期間 4時間
製作費用

イレクター部品:8,000円

その他の製作費用:400円

作品PR
  • After(製作後)
    洗濯機パンの右側しか柱を下ろすことが出来なかったので、柱の無い方は、引き戸の框に引っ掛けて、壁を突っ張る様にして、棚自体が壁で止まるように製作した。矩形だけでは、形を維持するのが難しいと思ったので、2ヶ所斜めに補強を取っている。右側の2本の柱には、アジャスターを取り付けて、天井と突っ張る様にして固定している。一ヶ所だけ、片サドルで壁に固定している。
こだわりポイント

荷重を、右側の2本でしか受けられないので、壁と隙間がないように作って、片側の2本だけで、けっこうな重量を、支えることが出来ました。イレクターは、チューブカッターで1mm単位で切断できるので、壁に密着させて作ることが出来ました。足の無い左側は、引き戸と干渉することもなく、荷重を保持できる様に出来たのは、イレクターと言う素材のおかげです。76×51×60の容積があるので、かなりの収納力がある。イレクターにフックを取り付けて、吊り下げて収納することもできます。

材料

イレクターパイプ(2500)4本と、プラスチックジョイントを19個、アジャスターを2個と片サドルを使いました。その他には、棚用の網を、100円均一で、2枚購入して取り付けています。

工具

工具は手持ちがあったので購入していませんが、チューブカッターとドライバーは使用しています。