第21回受賞作品(2021年)

選考作品
テーマ:イレクターで創る、あなただけの大切な時間
白球を追いかける子供達を見守る時間
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2021年10月31日(日)まで
この作品に投票する
作品サイズ 間口60×奥行30×高さ150 cm
製作期間 2時間
製作費用

イレクター部品:14,000円

その他の製作費用:200円

作品PR
  • Before(製作前)
    野球から帰ってきた様子です。
  • Before(製作前)
    小4の息子が野球の練習をして疲れて帰ってくると玄関に放置。
  • After(製作後)
    グローブに帽子、バットに野球カバンとスパイクがスッキリ。トレーニング用のボールやグローブとスパイクのお手入れグッズも同時に収納。
  • After(製作後)
    バットをスッキリ置けるスペースができました。子供も練習前に慌てて野球道具を探すことがなくなり、より道具に愛着をもつようになりました。
こだわりポイント

自分も子供の頃から野球をやってきて、子供達も野球をやっている今の時間。特に小学生の今が一緒に野球をやれる、関われるとても大切な時間です。この大切な時間をよりよくするために…あえて見せる収納を考えました。一番収納に困ったバットも店頭のディスプレイの様に飾ることでより、大切に扱うようになりました。

バットの収納する部分のイレクターはあえて黒2本、白2本と2本ずつがセットになるように色を変えました。白と黒の間に入れると隣のバットにぶつかり音もなり、出し入れしにくくなります。2本ずつセットで色を変えたことで間違えることなく、スムーズに出し入れできています。また、ゴムキャップインナーも使用し、切断面で子供の指を切ったり、バットを傷つけたりしないようにしました。

材料

イレクター31本とジョイント34本、ゴムキャップインナー8個とゴムアウター4個を使用しています。

工具

純正部品以外にプラスで使用しているのはS字フックに紐付き洗濯バサミのみです。

第21回受賞作品(2021年)
選考作品
白球を追いかける子供達を見守る時間
この作品に投票する
投票期日:2021年10月31日(日)まで
イレクター作品大賞
あなたの投票でオーディエンス賞が決まります!
※会員登録不要でどなたでも投票いただけます
※投票は同じ作品1票のみ、3作品まで投票可能です
※投票の取消は行えません
投票受付中
他のノミネート作品