シューズラック5段(3、4段目可動式)
After(製作後)
作品サイズ 間口918×奥行348×高さ968 cm
製作期間 4時間
製作費用

イレクター部品:12,000円

その他の製作費用:2,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    知人の依頼で制作したシューズラックです。私自身以前よりイレクターファンでしたが、知人に完成品を渡した後にイレクター作品大賞の事を思い出し応募致しました。
  • After(製作後)
    上から3段目までは片持ち工法のため、棚板単体での接着段階での精度にこだわりました。
  • Before(製作前)
    依頼主の希望により、最上段、最下段の棚最上段、最下段の板は専用のパーツにてビス留め固定とし、その他はジョイントの形状を生かして乗せるだけで十分な安定を保っています。

    上から2段目、3段目棚板は、ネジ式リングで高さ調整出来ます。
  • Before(製作前)
    黒いイレクターパイプと、OSB合板で作成した事で、剛性感、道具感のある機能的な雰囲気の作品となったと思います。
こだわりポイント

普通の中間ジョイントと、縦方向通しの物を使い分ける事で、下2段までの剛性感と、上3段の片持ち構造の軽快な見た目と丈夫な使用感を両立させた事です。

材料

パイプ90cm12本、150cm2本
中間ジョイント4個、中間ジョイント縦方向通し6個、三又ジョイント4個、L字ジョイント6個、ネジ式リング4個
イレクター用接着剤
OSB合板1800×900×11

工具

イレクター用パイプカッター

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサイト改善のためにクッキーを利用しています。
クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、クッキーポリシーをご確認ください。

同意する