いつでも簡単テレワークスペース
After(製作後)
作品サイズ 間口150×奥行150×高さ180 cm
製作期間 2時間
製作費用

イレクター部品:6,800円

その他の製作費用:1,500円

作品PR
  • Before(製作前)
    元は書院造の和室、床をリフォームして寝室にしている。一部を書斎化しているが、天井が高いため書斎スペースと寝室を仕切る事が難しく、テレワーク時に丸見えで困っていた。
  • After(製作後)
    パイプとジョイントを組み合わせて、支柱と天枠を作成。天枠は遮光カーテン用のレールとして利用。
    遮光カーテンなので、テレワーク以外は開けておけば圧迫感がない。
こだわりポイント

元和室で漆喰塗壁、鴨居あり。木板に鴨居にかけれるフックとイレクタージョイントを固定。パイプとジョイントを組み合わせて、支柱と天枠を作成。天枠は遮光カーテン用のレールとして利用。
遮光カーテンが重いので、イレクターの丈夫さが良い。カーテンなので、テレワーク以外は開けて広いスペースで過ごせる。
和室を傷つけない、不要になったら外せる、用途により分解し枠の組み替えができるよう、メタルジョイントにした。

材料

支柱はイレクターパイプ1500と300、ジョイントで接続、床とはアジャスターで調整し接する。
天枠はパイプ1500、支柱と天枠3本はメタリックジョイントHJ2で接続。天枠と鴨居にかける木板にはプラスチックJ103で固定。

工具

六角レンチ、ドライバー、パイプとジョイント固定用のネジ

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサイト改善のためにクッキーを利用しています。
クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、クッキーポリシーをご確認ください。

同意する