• HOME
  • イレクター®を知る
  • 公式DIYレシピ
  • Let's DIY!
  • 部品を探す
  • みんなのアイデア投稿
  • イレクター作品大賞
  • はじめての方へ
網戸の張替え

網戸の張替えは面倒だと思っている方が多いかもしれませんが、実は意外とに簡単にできるんです。
取付けの構造は、網戸の周囲の溝に押さえゴムで網を留めてあるだけ。網戸の枠を分解することなく張り替えができます。

その他
【撮影ご協力】ジャンボエンチョー 「磐田店」さま
●網の取付けのしくみ

網戸の網は、枠の取付け溝に押さえゴムで留めているという簡単なしくみです。

網の取付けのしくみ(断面図)
  • 溝にゴムをはめて、
    網を押さえているだけさ。
  • へぇーそうなんだー。
●網戸の張替えに必要な道具

道具は、
 ●新しい網
 ●押さえゴム
 ●専用ローラー(押さえゴムの取付け時に使用)
 ●クリップ(新しい網の仮留め時に使用)
 ●カッターナイフ
 ●はさみ
 ●マイナスドライバー(ゴムをはずす時に使用)
を用意してください。

押さえゴム

押さえゴムには太さが5種類あります。お店で購入する際は押さえゴムの太さを確かめてください。
今使っている押さえゴムの切れ端を少し切ってお店に持っていけば間違いありません。

押さえゴムのサンプル
押さえゴムには、5種類の太さがあります
  • 太さをぜったいに間違えちゃダメだよ!
    押さえゴムのサンプルを置いてあるお店もあるよ。
【手順1】古い網を取外します

網を押さえている押さえゴムをマイナスドライバーやキリなどの先でこじ起こし全て取外し、古い網を外します。

(1)押さえゴムの端をマイナスドライバーやキリなどの先でこじ起こします。

(2)全周の押さえゴムを全て取り外します。

(3)網を取外します。

(4)新しい網を取付ける前に、取付の溝を中心に枠をきれいにしましょう!

  • この機会にサッシをきれいに掃除しましょ!
  • そうしようー!
【手順2】新しい網を仮留めします

新しい網を枠の上に乗せて、クリップで仮留めしてください。
網のサイズは枠の上下左右より10cm以上余裕のある大きさがよいでしょう。

【手順3】網を張っていきます

新しい押さえゴムをはめ込んで網を張っていきます。

(1)網の位置を整えながら、押さえゴムを枠のコーナーにL型にはめて網を留めます。

専用ローラーの反対側のツメを使うと便利です

(2)網目と枠が平行になるように網を片手で軽くを押さえながら、専用ローラーを転がして押さえゴムを網と一緒に溝に押し込んでいきます。

  • この専用ローラーは必需品!
    便利だよ。
  • ボクでも簡単にはめることができるよ♪
    らくちん、らくちん。

(3)片側長辺の押さえゴムをはめ終わったら、一度カットしてください。
押さえゴムは「長辺」→「長辺」→「短辺」→「短辺」の順に取付けていってください。

  • 押さえゴムは「長辺」→「長辺」→「短辺」→「短辺」の順に取付ると
    網がピンと張れます!

(4)網が大きくズレたり、たるんだりした場合は、いったん押さえゴムを取外し、網を手で引っ張り矯正しながら再度専用ローラーで押さえゴムをはめ直してください。

いったん押さえゴムを取外して
網をひっぱりながら押さえゴムをはめ直してください
押さえゴムを全周取付けました
  • できたっ!
  • まだまだ。
    これからの仕上げが肝心。

(5)次にカッターナイフで余分な網を切取ります。
押さえゴムの上の網に刃を当てて網を切取っていきます。(下図参照)
押さえゴムを切らないように注意してください!

押さえゴムを切らないように注意してください!
  • 押さえゴムは切らずに、余ったネットだけをカットするように
    慎重に進めよう!

これで網戸の張替えは完了です。

  • 最初はひとりで難しかったら、家族の誰かに手伝ってもらいましょう。
    一度経験したら次は手早くできるようになりますよ。
  • じいじ、もう一枚やろう。
  • ・・・・・。
Twitterではこのブログの更新情報やちょっとしたDIYお役立ち情報をつぶやいています。どうぞお気軽にフォローしてください!
登場人物
  • ヤジさん / DIYアドバイザー
    DIYアドバイザーの資格を取得して20年。趣味はカメラ。60才。休日はお得意のDIY以外に、旅の思い出写真を撮りためている。夢は孫のジュンと一緒に家のリノベーションを行うこと。
  • ジュン / ヤジさんの孫
    小学1年生。工作が好きで何でも自分の手で製作してしまうじいじを尊敬している。
Twitterではこのブログの更新情報やちょっとしたDIYお役立ち情報をつぶやいています。どうぞお気軽にフォローしてください!