• HOME
  • イレクター®を知る
  • 公式DIYレシピ
  • Let's DIY!
  • 部品を探す
  • みんなのアイデア投稿
  • イレクター作品大賞
  • はじめての方へ
イレクターDIYの基礎【サンアロー接着液の使い方】

プラスチックジョイントを使って組み立てる際に、イレクターパイプとプラスチックジョイントを接着することは、イレクターDIYに欠かせないことです。
サンアロー接着液で接着してしっかり固定することは、ご使用の際の強度にも影響する大事な工程となります。
今回は「サンアロー接着液」の使い方を紹介・解説していきます。

イレクターについて
「サンアロー接着液」とは?

プラスチックジョイントを使うイレクターDIYに欠かせない、イレクターパイプとプラスチックジョイントを接着する、イレクター専用の接着液です。

  • イレクターは専用の接着液を使わないといけないんだよ。
  • そうなんだぁ。
  • イレクターパイプの表面の樹脂とプラスチックジョイントの樹脂を溶かして固定するんだよ。

※イレクターパイプはサンアロー接着液以外で接着することはできません。
※ご使用前に、同梱されている”取り扱い上のご注意”を必ずお読みください。

「サンアロー接着液」の使い方
1.組み立てる
接着部のほこりや汚れをふき取ってから、イレクターパイプをプラスチックジョイントにしっかり奥までさし込んで組み立てます。
2.サンアロー接着液を準備する
サンアロー接着液の箱をあけ、中身を確認します。
・サンアロー接着液(瓶)
・スポイト
・注入管
・取り扱い上のご注意
スポイトに注入管をしっかりとさし込みます。
スポイトの空気を抜き、注入管をサンアロー接着液の入った瓶につけます。吸い上げるまでしばらく待ちます。
3.仮接着する
最初は1~2滴注入してジョイントが動かない程度に接着します。
4.本接着する
組み立てに間違いのないことを確認してから本接着をします。
本接着は、製作物の向きを変えながら、できるだけ上から注入するようにしてください。
1度接着しただけでは不十分な場合があります。最後に全接着箇所を見直してください。
接着面(パイプとジョイントのすき間)が埋まるまで十分に接着液を注入してください。
完成後は24時間おいてから使用してください。
製作物の向きを変えられなくてやむを得ず下から注入する場合はこちらを参考にしてください
イレクターの接着は、「溶着」
イレクターパイプの接着は、イレクターパイプとプラスチックジョイントの樹脂を溶かして固定する「溶着」になります。
※樹脂が溶けていることがわかるように、アイボリーのパイプとブラックのジョイントを使用しています。
  • 「溶着」?
    あまり聞いたことがない言葉だなぁ。
  • 確かに、溶かしてつけるって他にはあまりないかもしれない。
  • パイプとジョイントの樹脂が溶けてくっつくから、とても頑丈なんだね。
!使用上のご注意
接着液が垂れてしまった
サンアロー接着液が垂れてしまってもウエス等で拭き取らないでください。拭き取った跡が残ってしまいます。
スポイトにサンアロー接着液が残ってしまった
スポイトから注入管を外して、スポイトから瓶へ直接戻してください。
残ったサンアロー接着液は、瓶に戻して保管しておけば、次回にまたお使いいただけます。

 

上から接着ができない
スポイトを注入管の先端よりも上にするとサンアロー接着液が注入されます。
垂れたサンアロー接着液はウエス等で吸い取るように下で受けます。
注入管をゆっくりと曲げて右の写真のような形状をつくります。
  • イレクターを組み立てるときにとても大事なパイプのカット方法と、プラスチックジョイントの接着方法を説明したけど、わかったかな?
  • うん。
    自分で必要な長さにカットができて、接着も簡単にできそうだから、何か作ってみたくなったよ。
  • そうか、そうか。
    ジュンがイレクタ―に興味をもってくれて、うれしいよ。
Twitterではこのブログの更新情報やちょっとしたDIYお役立ち情報をつぶやいています。どうぞお気軽にフォローしてください!
登場人物
  • ヤジさん / DIYアドバイザー
    DIYアドバイザーの資格を取得して20年。趣味はカメラ。60才。休日はお得意のDIY以外に、旅の思い出写真を撮りためている。夢は孫のジュンと一緒に家のリノベーションを行うこと。
  • ジュン / ヤジさんの孫
    小学1年生。工作が好きで何でも自分の手で製作してしまうじいじを尊敬している。
Twitterではこのブログの更新情報やちょっとしたDIYお役立ち情報をつぶやいています。どうぞお気軽にフォローしてください!