Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

純正部品の取付方法

イレクターパイプとジョイントを組み合わせる
基本的な組み立て方はこちらから。
Φ28波板取り付け
  • 波板の取付手順(プレートキャッチ側面)
    プレートキャッチを取り付ける位置にペンでマーキングします。プレートキャッチ用キリでマーキングした場所に穴をあけます。波板は凸部に穴をあけてください。イレクターパイプにジョイントをはめて、波板にあけた穴と合わせます。波板上部から固定ピンを打ち込みます。ピンを叩きすぎると波板が破損する恐れがあるのでご注意ください。
  • 波板の取付手順(フックボルト側面)
    フックボルトを取り付ける位置にペンでマーキングします。プレートキャッチ用キリでマーキングした場所に穴をあけます。波板は凹部に穴をあけてください。内側からフックを押さえ、前面から固定用ボルトとワッシャーをプラスドライバーで取り付けます。
  • 波板の取付手順(フックボルト屋根)
    フックボルトを取り付ける位置にペンでマーキングします。プレートキャッチ用キリでマーキングした場所に穴をあけます。波板は凸部に穴をあけてください。下からフックを通します。波板上部から防水パッキンを取り付け、固定用ワッシャーを取り付けます。ナットを付属のレンチでテンションのかかるくらいに締め付けます。締め付けすぎると波板が変形するのでご注意ください。