庭椅子
庭椅子

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル ガーデニング
作品サイズ 間口454×奥行214×高さ285 cm
製作期間 図面---1日、 組み立て‐‐‐1日
製作費用

イレクター部品:2,800円

その他の製作費用:-円

  • 庭椅子 その1

    庭作業で使う木製の椅子が雨に濡れて腐ってきたので、雨に負けない材料を探していたところ、庭で使ったイレクターパイプが余ったので、これで代替えの庭椅子を作った。

    重さも程よく、大風でも飛ばされず、雨でもさびないので、普段は大型の植木鉢を載せているが、庭作業の時に洗って使うようにしている。

  • 庭椅子 その2

    明るい色なので、どこにおいても庭が引き立つ。

作品説明

庭いじりや草取りの時、中腰では長く続かないので、いつも植木鉢置き兼用の木製の椅子を使っている。木製の植木鉢置きの弱点は、①雨に濡れると腐ってくる。②大風で倒れる。③色が徐々に黒くなる。④釘やビスが錆びるなどあるが、イレクターパイプはこれがないので作ってみた。
今回はパイプが端材で無料だったが、実際に購入すると価格とのバランスで受け入れられるか気になる。

庭において植木鉢置きと作業用いすの兼用になる高さを狙った。枠の短方向のパイプには真ん中にカラーを入れて凸凹をなくした。

製作工程
  • STEP1
    組み立て前の全材料です。
    トップ角の4個の接手J4は、J118Bと重ならないように、一方向だけ7㎜カットします。
    J23Aを1個用意して両端から26㎜を切り取り2個のカラーを作ります。
    そのほかの接手は手を加えません。
  • STEP2
    トップ部分と、足部分に仮組みしました。
    実際にはトップを組み立ててから足を2本ずつ組付けて行きます。
  • 完成2
    室内に置いてもおしゃれな感じがします。
図面

図面です。

ダウンロードする
材料

パイプ約3.6m、 接手 J4---4、J118B---4、J7C---6、J49---4、J23A---1(両端から26㎜を切り取り2個のカラーを作る)

工具

パイプカッター、やすり(切り口仕上げ)、接着剤、メジャー、鉛筆

Diy-Life運営事務局からコメント

投稿ありがとうございます。
定尺パイプを買われた方が、カットをした後の端数パイプの処理に困ることがあります。
うまく端数パイプを使われ組まれましたね!
最後までご利用いただきありがとうございます。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
コメント 投稿作品へのご意見、ご感想などお待ちしております。

コメントをする場合はログインが必要になります。

関連する公式DIYレシピ
ガーデニング
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
ガーデニング
みんなのアイデア投稿一覧>