• HOME
  • イレクター®を知る
  • 公式DIYレシピ
  • Let's DIY!
  • 部品を探す
  • みんなのアイデア投稿
  • イレクター作品大賞
  • はじめての方へ
  • HOME
  • 車中泊&ソロキャンプ
軽バンで行く、ソロキャンプ
自然の中で、ひとりの時間を大切に過ごす、大人の秘密基地
1
車中泊ベッド
普段は荷室に横並びに設置して「ラック」として使い、ソロキャンプ時には2列目と助手席を倒して縦並びに配置することで「車中泊ベッド」に早替わり!
2
キャンプラック
快適なキャンプを過ごすための小物用品をディスプレイ。キャンプの雰囲気が増し、非日常の空間を創りだします。
3
サイドテーブル
手の届くところに必要なものを…。スマホや飲み物を置いたり、あると便利なサイドテーブル。
4
薪スタンド
キャンプファイヤーに欠かせない薪。直置きすると湿気を吸ってしまいます。薪スタンドがソロキャンプをおしゃれに演出します。
5
車内ルーフラック
車内の取付孔を利用して、天井スペースにラックを設置することができます。
6
タープポール
イレクターパイプ(2m)をタープポールとしたタープ。日除け、雨よけには欠かせない重要なアイテムをイレクターで製作できます。イレクターパイプにJ-50Bとアジャスターを取り付けます。アジャスターのコマを外して市販の日よけシートの穴に通して固定します。
1
車中泊ベッド
普段は荷室に横並びに設置して「ラック」として使い、ソロキャンプ時には2列目と助手席を倒して縦並びに配置することで「車中泊ベッド」に早替わり!
POINT 1
普段は「荷室ラック」として使用!
2つのラックを並べ替えてベッドから荷室ラックに…。
POINT 2
収納力抜群!
ベッドの下にはコンテナ(PT-21)が4つ置けて収納スペースもバッチリ確保。
2
キャンプラック
快適なキャンプを過ごすための小物用品をディスプレイ。キャンプの雰囲気が増し、非日常の空間を創りだします。
POINT 1
上段は棚板を差し込み
棚板を差し込み、イレクターフレームをハの字に傾けて安定させます。
POINT 2
下段は棚板を置くだけ
棚板を置くだけで2段ラックとして使えます。
3
サイドテーブル
手の届くところに必要なものを…。スマホや飲み物を置いたり、あると便利なサイドテーブル。
4
薪スタンド
キャンプファイヤーに欠かせない薪。直置きすると湿気を吸ってしまいます。薪スタンドがソロキャンプをおしゃれに演出します。
5
車内ルーフラック
車内の取付孔を利用して、天井スペースにラックを設置することができます。
POINT 1
釣り竿も収納
棚としてだけでなく、J-129を取り付ければ、釣り竿を収納するロッドホルダーとしても活用できます。
POINT 2
取付孔への固定
イレクターパイプ30mmの両端に座金をあて、ボルトで取付孔に固定します。
6
タープポール
イレクターパイプ(2m)をタープポールとしたタープ。日除け、雨よけには欠かせない重要なアイテムをイレクターで製作できます。イレクターパイプにJ-50Bとアジャスターを取り付けます。アジャスターのコマを外して市販の日よけシートの穴に通して固定します。
POINT 1
車体への固定
車体への固定は市販の吸盤を使い、日よけシートの穴にフックを引っ掛けます。
POINT 2
地面への固定
タープポール1本に対して必ず1~2箇所ロープを張って地面にペグで固定します。