Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

サッカー的当て

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル スポーツ
作品サイズ 間口500×奥行120×高さ215 cm
製作期間 5日
製作費用

イレクター部品:20,000円

その他の製作費用:10,000円

作品説明

サッカーをやっている小学生の息子の為に、サッカーゴールと同じ大きさの的当てをイレクターで製作しました。5本の柱パイプに横方向のパイプを差し込むだけで組み立てが完了するつくりにしました。組み上げると幅が5mになって非常に大きいので、使用しない時はばらせるようになっています。的の部分はプラダンをマジックテープで取付けるようにしてあります。最初はジョイントのリブ部分のマジックテープだけでプラダンを取付けていましたが、強めの風が吹くと取れてしまうので、J-112Bを追加してマジックテープの面積を大きくしてプラダンが外れにくく改良しました。息子も近所の子供たちも夢中になって遊んでくれたので、思ったより大作になりましたが、作って良かったな、と思いました。

製作工程
  • STEP1
    材料の確認をします。
    (使わない時はバラしてコンパクトに収納・持ち運び)
  • STEP2
    パイプの先端は、プラスチックジョイントへの差し込み寸法(30mm)の位置にペンでマーキングしておくことで、しっかり奥まで差し込まれているかが一目でわかります。
  • STEP3
    サッカー的当ての側面となる縦パイプを寝かせて、横パイプを差し込んでいきます。
  • STEP4
    縦パイプを取り付けて、左側の縦1列が完成です。
    樹脂ハンマーでたたき、パイプをプラスチックジョイントにしっかり差し込みます。
  • STEP5
    さらに、横パイプを差し込み、左側のフレームを組み立てます。
    (同じように右側のフレームも組み立てます)
  • STEP6
    90度回転して、フレームを立たせます。
    縦パイプを差し込み、左側のフレームが完成です。
  • STEP7
    左側のフレームと右側のフレームを連結します。
  • STEP8
    ぐらつき防止のため、脚パイプと縦パイプに筋かいを取り付けます。
  • STEP9
    各枠の四隅にマジックテープを貼ったプラスチックジョイント(J-112B)を取り付けます。
  • STEP10
    サッカー的当てのフレームの組み立てが完了です。
  • 完成10
    最後に番号が貼られたプラダンを取り付けます。
材料

イレクターパイプH-2110を5本、H-1200を2本、H-1195を16本、H-390を2本、ジョイントのJ-5を2個、J-6Bを6個、J-7Aを6個、J-7Bを4個、J-12Bを2個、J-26を4個、J-49を4個、J-112Bを40個使用しました。あと、プラダンを10枚、マジックテープ幅25ミリ(オス・メス)を各2m50cm、イレクター専用接着液を50ml使用しました。

工具

イレクターパイプのカットはイレクター専用ハンドカッターを使用しました。あと、ジョイントを奥まで差し込む為に木ハンマーがあると便利です。

Diy-Life運営事務局からコメント

投稿ありがとうございました。
サッカー用まと当て凄いですね。お子さんたちも大喜びでしょうね。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
コメント 投稿作品へのご意見、ご感想などお待ちしております。
  • Kenji
    拝見させて頂きました。 使わないときにはコンパクトにできるのがいいですね。ちょっとしたイベントなどにも親子で体を動かす ゲームとして活用できそうです。 大きさによって難易度や他の競技にも使えそうで、いろんな方に見て頂きたいですね。

コメントをする場合はログインが必要になります。

関連する公式DIYレシピ
スポーツ
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
スポーツ
みんなのアイデア投稿一覧>