• HOME
  • 扉付きベビーゲート

あなたの投票受賞作品が
決まります!

投票受付中
選考作品を見る
Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

第14回受賞作品(2014年)

イレクター作品大賞
テーマ:イレクター de 快適ビフォーアフター
扉付きベビーゲート
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

テーマについて

リビングインの階段と小上がりの和室の両方を、大人はスムーズに行き来でき、子どもは一人で上がることができないようなベビーゲートを作成しました。
扉は階段側と和室側のそれぞれに一枚ずつあり、ストッパーとしてプラスチックジョイントを取り付け、鍵の代わりにしました。

作品PR
  • Before(製作前)
    いよいよ活発に動くようになってきた一歳になる息子。
    どこでもよじ登る子どもが、高い所から転倒することなく安心して暮らせるよう、段差のある場所へ
    ベビーゲートを設けることにしました。
    わが家は、リビングインの階段と小上がりの和室が隣接しているため、両方を同時にカバーできる
    ゲートを作る必要がありました。また、通行する際、毎回またがないと通れないという不便がない
    ように、二カ所共に扉のついたゲートを作成しました。
    安全面を考え、床から天井へ渡した突っ張り棒二カ所それぞれとパイプを荷縛り用バンドで結束する
    ことで、ゲートの強度が増すようにしました。また、子どもが勝手にゲートの扉を開閉しないように、プラスチックジョイントをパイプにかませ、鍵代わりのストッパーにしました。
    漆喰の白壁に映えるよう、イレクターパイプを黒色で統一したことで、インテリアとしても違和感の
    ない造りになり、満足のゆく出来になりました。
  • After(製作後)
  • After(製作後)
イレクター大賞選考委員からコメント

イレクター大賞受賞おめでとうございます。
素晴らしいアイデア作品ですね。
これでお子様も安心して遊べますね。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第14回受賞作品(2014年)