• HOME
  • スキー用車内キャリア

あなたの投票受賞作品が
決まります!

投票受付中
選考作品を見る
Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

第9回受賞作品(2008年)

特別賞
テーマ:イレクターオリジナル作品大募集!
スキー用車内キャリア
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

作品PR
  • After(製作後)
    「5人乗りにでけへんの?」の一声に2代目スキー用車内キャリアを作成しました。
    3前作の車内キャリアでは後部座席を両方はねあげて設置するために4人乗車が限界でした。
    座席2列目と3列目との間にスキー板を通す幅はわずか14.5cm。スキー板を「斜め」に、そして
    「縦」に配置することでワンボックスカーの空間を有効利用し、スキー板5組、5人乗車が可能に
    なりました。もちろん下のスペースにはストックも5組収納可。滑ってそのまますぐ収納!
    若干の防水処理で、スキー板が多少濡れていても大丈夫。上部の2段はスノーボードも可。
    ルームミラーでの後方視野も十分確保しています。
    車の屋根に固定するタイプのものは、風の抵抗を受け燃費も悪く、スーパーの買い物も立体駐車場
    へは駐車が困難な場合もあります。外観はそのままに、室内キャリアは取り外しも簡単。
イレクター大賞選考委員からコメント

かさばるスキー板を限られたスペースに上手く収納しましたね。
イレクターでの隙間空間の活用の模範実例です。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第9回受賞作品(2008年)