車載ラック(作業車)
車載ラック(作業車)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル その他
作品サイズ 間口125×奥行30×高さ110 cm
製作期間 3日ぐらい
製作費用

イレクター部品:58,000円

その他の製作費用:5,000円

  • 車載ラック(作業車) その1

    右ラック

  • 車載ラック(作業車) その2

    左ラック

作品説明

荷室に装備されたユーティリティーナット(メスネジ)を活かし、頑丈な棚を作りました。内装の凹凸にもフィットし、仕事の効率にも応える設計は、イレクターだからこそ実現出来たと思います。

製作工程
  • STEP1
    ユーティリティーナットにボルトでバーを固定
  • STEP2
    まずは、ウィンドウガードを作成
  • STEP3
    ラックとウィンドウガードは J-59C を利用して接続。あえて接続はせず、車検の際にはラックが簡単に外せます。
  • 完成3
    左右のウィンドウガード上部をバーで繋ぎ、強度を増したうえで、天井にも収納スペースを設けて完成。
材料

イレクター長短様々55本。ジョイント各種150個以上。コンパネ12mm。

工具

パイプカッター 丸ノコなど

Diy-Life運営事務局からコメント

投稿ありがとうございます。
車内にあるユーティリティーナットを利用されるとはさすがです。
棚等を車内に取り付ける時、倒れ防止をどうするか?が気になるところです。
棚自体の工夫もすばらしいですが、車検のことも調べられ、後先のことも考えれており、必要に応じた棚の脱着にも便利ですね!

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
コメント 投稿作品へのご意見、ご感想などお待ちしております。

コメントをする場合はログインが必要になります。

関連する公式DIYレシピ
その他
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
その他
みんなのアイデア投稿一覧>