Diy-Lifeへの
ご意見をお聞かせください

※ご意見はご返信できません

ご意見ありがとうございました。運営本部一同参考にさせていただきます。
頂いたご意見には返信できませんのでご了承ください。
お問い合わせの場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせ>

【組立キット品】ワーカーゴー(WCG-E D2)
軽商用車用車載ラック「ワーカーゴー」
働く人の道具をすっきりきれいに格納する車載ラック。
車両標準装備の取付孔に付属の固定金具を使用して簡単に取付固定できます。

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル その他
作品サイズ 幅118cm 奥行56cm 高さ94cm
製作期間 3時間
難易度
レベル2
概算材料費 64,800円(イレクター部材のみ)
材料
その他
棚板 2枚
※別売りの棚板(WCG-ET)をお買い求めいただくか、合板(1090×484×厚さ9mm)をご用意ください。
※棚板の取り付けには、付属の板止めジョイント(J-46)をご使用ください。
工具
その他
メジャー、スパナ、プラスドライバー、木工用ボンド(板止めジョイント仮止め用)
製作動画
製作工程
  • STEP1
    ワーカーゴーの取り付けには、荷室上部の取付孔(写真赤丸部)を左右2つずつ使います。
  • STEP2
    最初に、取付孔のカバーを外します。
    外したカバーはなくさないように大切に保管してください。
  • STEP3
    取付孔のねじ穴に専用のノブボルトで固定部品を仮固定します。
  • STEP4
    ワーカーゴー本体を荷室の中央に載せます。
    左右の固定部品の高さを調整してから、固定部品とワーカーゴー本体をメタルジョイントで連結します。
    左右両側を連結したら、すべてのノブボルトとボルトをしっかり締めます。
  • STEP5
    アジャスターのゴム部分を右に回して、高さを調整します。
    高さ調整が終わったら、スパナでナットをジョイント側(上部)に締めて回り止めをします。
  • STEP6
    最後に、ガタつきがないことを確認します。
  • 完成6
    ワーカーゴーの取付完了です。(棚板は別売り)




    ■ワーカーゴー WCG-E D2 適合車種(2019年4月現在)


    ※ハイルーフ、ユーティリティーナット搭載車両(標準ルーフ車には取り付けることができません)
    ・スズキ エブリイ:PC / PA / JOIN / JOINターボ
    ・マツダ スクラムバン:PC / PA / PCスペシャル / PAスペシャル BUSTER
    ・三菱 ミニキャブバン:G / M / ブラボー / ブラボーターボ
    ・日産 NV100クリッパー:DX / GX / GXターボ
組立説明書
ダウンロードする
組み立てのコツ
イレクターを組み立てるには、つくるものの面を意識してつくるのがコツです。
たとえば、「いす」の場合、図のように右面と左面をまず製作し、その面と面をパイプでつなぐように組み立てると段取りよく楽に組み立てることができます。
接着のコツ
接着は、パイプをジョイントを差し込んだ後、パイプとジョイントのすき間に接着液を注入して溶着します。
●最初は、仮接着(ジョイントが動かない程度に接着液を1~2滴注入)して、間違いのないことを確認してから本接着することをおすすめします。
●本接着は、製作物の向きを変えながら、できるだけ上から注入してください。やむをえず下から注入する場合は、液が奥まで入るように勢いよく注入してください。
●1度接着しただけでは不十分な場合があります。最後に接着箇所を見直してください。
●接着不足は、ジョイントが割れたりパイプが抜けたりパイプ内側が錆びる(雨水が入る)原因になります。パイプとジョイントのすき間が埋まるまでていねいに十分に接着液を注入してください

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
関連する公式DIYレシピ
その他
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
その他
みんなのアイデア投稿一覧>