第19回受賞作品(2019年)

準大賞
テーマ:イレクター! 塗って、曲げて、装って あなただけのDIY
ビートルの小屋
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

作品サイズ 間口300×奥行400×高さ250 cm
製作期間 4日間
製作費用

イレクター部品:50,000円

その他の製作費用:5,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    我が家には車の駐車スペースが3台分ありますが、カーポートは2台分のみでもう1台分はカーポートが無く、雨ざらしの状態でした。従って車の保護のために車用カバーで凌いでいたのですが、脱着の手間で次第に使われなくなり、夏休みのホームプロジェクトとして車の雨よけ(日よけ)を作ることにしました。簡易テント、木製パーゴラなど候補があったのですが、ホームセンターで物色しているとイレクターという商品が目に入り、「これだ!」と製作へ。
  • Before(製作前)
    屋根の構造に関して、当初はフラットな屋根で計画したのですが、雨水が溜まることや、間口300cmの強度不足が懸念されたので、イレクターハンドブックを参考に切妻屋根を採用しました。この切妻屋根を形成する3つの三角ユニットを3つ作成し、仮設置の際に水平器でしっかりと水平だしをしました。
  • Before(製作前)
    切妻屋根を支える支柱は3本をトライアングルに形成した物を2ユニット作成し、さらに約70kgのコンクリートで基礎固めすることで、しっかりと足固めをしました。ちょっとやそっとの風には負けません。
  • After(製作後)
    筋交い設置はこれからですが、イレクターで形成されたフレームにタープを張って出来上がり! 紫外線をしっかりガードしたカーポートが完成しました。庭ともマッチしていていい感じです。ビートル君、涼しそう!
こだわりポイント

間口300cm奥行き400cm、軽量且つ強度を有したフレームでのカーポート作り、イレクター初心者でもイメージ以上の物が制作できました。四季折々でいろんな色のタープで着せ替え、バラアーチも形成中です。庭との調和もよく、今後が非常に楽しみです。

材料

イレクター2~3mを計26本とジョイント約40個(全て接着用)、インスタントコンクリート40kg+砂利30kg、タープ

工具

水平器、パイプカッター、コンクリート用コテ

イレクター大賞選考委員からコメント

イレクター準大賞受賞おめでとうございます。
ビートルにあった、異国の雰囲気のあるガレージですね!
是非次回の応募お待ちしております。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第19回受賞作品(2019年)