第19回受賞作品(2019年)

特別賞
テーマ:イレクター! 塗って、曲げて、装って あなただけのDIY
屋根付きパーゴラと縁側
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

作品サイズ 間口400×奥行180×高さ300 cm
製作期間 100時間
製作費用

イレクター部品:72,000円

その他の製作費用:35,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    ブドウは雨を嫌うそうなので屋根付きブドウ棚を作りました.横幅はイレクターパイプの最大の4mにしました.高さも3mほどあり,また,中央の柱は庭の真ん中にあると邪魔なので家側にずらせました.強度が心配になり,家から遠いほうの柱はパイプを2本組み合わせました.また,家の壁が白なので,パイプを白く塗りました.ついでに部屋の前に幅1.8mの縁側をイレクターパイプを台にして作りました.洗濯物を干すのにも便利になりました.今年はブドウはなりませんでしたが,来年が楽しみです.
こだわりポイント

家側の柱の下側はコンクリートに数センチの穴をあけてセメントで固定し,上部は家の軒に固定しました.中央の柱は庭の真ん中に来ると邪魔なので家側にずらせました.強度を考えて庭側の柱3つは,パイプ2本を組み合わせました.このことによりブドウ棚の縦横のパイプと屋根の縦横のパイプをつなぎやすくなったように思います.

材料

・イレクター28㎜パイプの4mを20本.メタルジヨイントはJ-6S を24個と多用しました.他に,HJ-1Sを4つ,HJ-2-Sを2つ使い,プラスチックジョイントもJ-7CSIVOを27個と多用しました.
・屋根は透明なポリカーボネートの波板を使いました.
・縁側の木は,パイン集成材です.
・パイプの塗装には,耐候性の高い油性2液型のシリコン塗料を使いました.

工具

・イレクターのパイプカッター,やすり,屋根の一部に針金を使ったためにプライヤー.

イレクター大賞選考委員からコメント

特別賞受賞おめでとうございます。
是非次回の応募お待ちしております。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第19回受賞作品(2019年)