折りたたみ自転車ブロンプトン用展示スタンド
折りたたみ自転車ブロンプトン用展示スタンド

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル アウトドア インテリア エクステリア スポーツ ホビー
作品サイズ 間口45×奥行40×高さ40 cm
製作期間 15分
製作費用

イレクター部品:3,000円

その他の製作費用:-円

  • 折りたたみ自転車ブロンプトン用展示スタンド その1

    左上: 上からの写真
    右上: 2つ連結したところ (連結時は足が1本余ります)
    左下: 4つに分割したところ
    右下: 折りたたみ自転車ブロンプトンを立てた状態

作品説明

J22Bというパーツのおかげで、床から73度の角度で棒を立てられ、ブロンプトンという折りたたみ自転車のシートポスト穴とほぼ同じ角度のため、無加工で簡単に安定したスタンドが作成できました。
4つに分割できるため、ブロンプトン専用のSバッグ等に収めて持ち運ぶことができます。出先で写真撮影をするときや、自宅で簡単なメンテナンス・清掃をするときにも役立ちます。また、複数あれば連結できる構造としたため、複数のスタンドを連結し、複数のブロンプトンを並べて良いアングルで展示したり写真撮影ができますので、良く一緒に出かける仲間で各自が持っていれば便利だと思います。安価で複雑な設計ではないですし、組み立て、分解は難しくありません。また、複数台並べたとき、車体の中心位置をずらして並べられるため隣の車体とハンドルバー同士が接触することなく並べられます。

製作工程
  • STEP1
    1. 棒とJ22B、J59A x 2 は接着しています。(ねじれると問題になるため)

    2. 後輪を浮かせた方がスタンドに荷重がかかって安定するため、J23Bの下にJ131を1個つけて高さを調整するのが望ましいです。この場合先端にJ49はつけません。※この写真にはJ131が写っていないので次の写真を参照して下さい。

  • STEP2
    シートポストをあまり高い位置まで上げられない場合はこの構成 = パーツリストAとなります。
    1つ前の写真にはJ131が写っていませんが、J131をつけることを推奨します。この棒の長さは30cmです。
    J131の高さを変更することで、両輪設置または後輪を浮かせる設定に変更できますが、安定性という意味では後輪を浮かせてスタンドに荷重がかかった方が安定します。

    高さ調整出来る余地を残すため、これらのパーツは一切接着しません。パーツリストAに全て必要な部品を記載していますので参照して下さい。
  • STEP3
    スタンドの棒に簡単に車体を設置したい場合は、立てる棒の長さを35cmにし、先端にJ50Bをつけます。

    この場合の棒の長さは35cmです。J23BとJ131については、1つ前の写真と同じ並びです。

    高さ調整出来る余地を残すため、これらのパーツは一切接着しません。パーツリストBに全て必要な部品を記載していますので参照して下さい。

    パーツリストBでは、シートポストを低めにしている場合は干渉するケースがあります。サドルハイトインサートでシートポストがあまり上がらない場合はパーツリストAを、それよりもシートポストがかなり低めで上に上がらない場合はパーツリストCを参照して下さい。
  • STEP4
    パーツリストBで組み立てた場合の例です。
  • 完成4
    4台分の設置例
    後輪をわずかに浮かせています。
材料

[パーツリストA. 標準構成]
J22B x 1
J59A x 2
J49 x 4

J23B x 1
J131 x 1

30cmのバー x 3 (立てる棒 x 1 と 両サイドの棒)
38cmのバー x 1 (J22BとJ59Aを接着、単独で使い連結を一切考慮しない場合は30cmか45cmも可)
接着剤 30ml


[パーツリストB. 設置しやすさ優先]
J22B x 1
J59A x 2
J49 x 4

J23B x 1
J131 x 1
J50B x 1

30cmのバー x 2 (両サイドの棒)
35cmのバー x 1 (立てる棒)
38cmのバー x 1 (J22BとJ59Aを接着、単独で使い連結を一切考慮しない場合は30cmか45cmも可)
接着剤 30ml

「パーツリストC. シートポストが低い位置より上に上がらない場合」
J22B x 1
J59A x 2
J49 x 4

J110A x 1

30cmのバー x 2 (両サイドの棒)
45cmのバー x 1 (立てる棒、シートポストの中に入ります)
38cmのバー x 1 (J22BとJ59Aを接着、単独で使い連結を一切考慮しない場合は30cmか45cmも可)
接着剤 30ml

工具

特にありません、専用接着剤は液体で流れやすいため、注意して利用して下さい。

Diy-Life運営事務局からコメント

J-22Bの角度をうまく使い、高さ変更や脱着式としての構造もよく考えられていますね!
駐車スペースの利点や、軽量で尚且つ持ち運びに便利な構造は、イレクターの良さを最大限に出していただいています。
自転車スタンドとして初めて見る方法で、弊社もたいへん参考になりました。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
コメント 投稿作品へのご意見、ご感想などお待ちしております。

コメントをする場合はログインが必要になります。

関連する公式DIYレシピ
アウトドア
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
アウトドア
みんなのアイデア投稿一覧>