昆虫マットプレス
昆虫マットプレス

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル ホビー
作品サイズ 間口6×奥行6×高さ35 cm
製作期間 30分
製作費用

イレクター部品:400円

その他の製作費用:-円

作品説明

今年の夏も息子と昆虫採集をして、ミヤマクワガタやノコギリクワガタ、ヒラタクワガタ、コクワガタを飼育して楽しみました。
今年は去年から飼育しているオオクワガタが卵を産み、ふ化して幼虫が8匹とれました。なにせ初めてのことでネットで調べたり手探りです。オオクワガタの幼虫を成虫まで育てるには菌糸瓶(菌糸ボトル)が必要ですが、菌糸瓶は高価なので菌糸ブロックを購入して自分で詰めて菌糸瓶を作ってみることにしました。
菌糸ブロックをほぐしてボトルにギッチリ詰めるための道具として、軽くて丈夫なイレクターを活用することにしました。色は汚れが目立たないブラックを選択しました。

製作工程
  • STEP1
    構造は簡単で、イレクターパイプに持ち手のJ-7B、プレス部には面の広いJ-103を使います。
  • STEP2
    サンアロー接着液で固定します。
  • STEP3
    接着したら、イレクターパイプとプラスチックジョイントが固定されるまで、動かさずにしばらく乾燥させます。
    非常に簡単に作れて満足です☆
  • STEP4
    菌糸ブロックをタライに出して、周りの白い部分を手ではがしていきます。
  • STEP5
    丁寧にはがすには意外と根気がいる作業でした(^^;)
  • STEP6
    ほぐしていきます。
  • STEP7
    こんな感じになりました。
  • STEP8
    やっとココから…、「昆虫マットプレス」が活躍します。
    ボトルにつめていきます。
  • STEP9
    蓋をして完成です。この状態で1週間程度置いて、菌糸ができて白くなれば菌糸瓶づくりの完成です(らしい)。
    少し不安ですが、あとは待つしかない。
  • STEP10
    菌糸瓶が完成したら、いよいよ幼虫の投入となります。
    (ちゃんと完成するといいなぁ。。ウキウキ)
  • 完成10
    来年もオオクワガタを楽しめるといいな。
材料

イレクターパイプ H-300×1本
プラスチックジョイント J-7B×1個
プラスチックジョイント J-103×1個

工具

サンアロー接着液 EY-30×1個

Diy-Life運営事務局からコメント

投稿ありがとうございます。
イレクターパイプの廃材を取っておき、ジョイントを揃えれば今回のように使用できますので、ちょっとしたアイデア作品ですね!
毎年いろいろな昆虫が楽しめそうです。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
コメント 投稿作品へのご意見、ご感想などお待ちしております。

コメントをする場合はログインが必要になります。

関連する公式DIYレシピ
ホビー
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
ホビー
みんなのアイデア投稿一覧>