伸縮式車中泊ベッド
伸縮式車中泊ベッド

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

ジャンル アウトドア 暮らし
作品サイズ 間口130×奥行200×高さ50 cm
製作期間 5日くらい
製作費用

イレクター部品:38,000円

その他の製作費用:10,000円

  • 伸縮式車中泊ベッド その1

    伸縮式のベッドフレームの全体図となります。
    伸縮は前後左右に伸縮するようになっています。
    写真には着地している脚が8本ですが、伸縮側の部分にそれぞれ2本ずつ、差し込む形で取り付けます。
    車の中では伸縮時に足が邪魔になってしまうため、この形となりました。

  • 伸縮式車中泊ベッド その2

    普段は荷物を置くための棚になっています。
    幅方向を縮めればシートを跳ね上げた状態でも使用可能です。

作品説明

車中泊のベットキッドについて、色々と調べましたが、なかなか自分の希望に沿った物が見つからず、自分で仕様から考えました。
車中泊の際に使えるベッドキットとして、何点か個人的仕様を盛り込みました。
・3rdシートの取り外し無し
・3rdシートを跳ね上げた状態でも使用可
・2ndシートを倒しても倒さなくても使用可
・左右別々での使用も可
・最大化する際の組み立てが楽
上記の点について考えた結果、左右別々でフレームを組んで載せるだけでは、グラつきが大きそうなので伸縮式の一体物となりました。
当方車両はヴェルファイアとなりますが、伸縮式の為、幅広い車種で使用可能かと思います。
イレクター初製作の為、色々と調整に時間が掛かりました。

製作工程
  • STEP1
    パイプを寸法を図って切ったり、伸縮ロックセットを付けました。
  • STEP2
    伸縮側の脚用アタッチメントを作製しました。
    28と32のパイプを接着しました。28のパイプをジョイントに噛ませ、32のパイプに脚用の28パイプを差し込んむだけの簡単仕様の為の物です。
  • STEP3
    かなりすっ飛ばしましたが、組み立て後の横からの写真です。
    結局、当初の設計から、色々と手を加え、追加の材料購入や、使用する筈だった材料を使わなくなったり、制作中に子供がわちゃわちゃしたりと、ここまでにかなり苦労しました。
  • STEP4
    またまた飛びましたが、組み立てシーンです。
    左右の伸縮部分を前方に引っ張って伸ばします。
    伸ばしたら、伸縮部用の脚を作製したアタッチメントに差し込んでフレームの最大化が完了。
  • STEP5
    折り畳み式スノコを広げて、フラットにしていきます。
    写真は片側をソファーベッド的な状態にしてあります。両側も可。
    2ndシートを前へフルスライドすれば、170cm弱のベッドとなります。
    2ndシートを後ろに倒してセットすれば、片側のみ最大化も可能です。
  • STEP6
    2ndシートを倒して最大化した状態です。
    ダブルサイズの折り畳み式スノコでフラットにし、十分な就寝スペースです。この上にアウトドア用のマットレス等を敷きます。
    脚の長さは前・中・後でそれぞれ変えて水平になるようにしてあります。
  • STEP7
    おまけで助手席用の拡張フレームも作りました。
    運転席用も付けたら車内全面フルフラットになります。
    恐らくそこまでのスペースは必要ないと思われますが。。
  • 完成7
    フレームの強度は全く問題ないですが、折り畳み式スノコ(桐)の強度に難がありそうだったのでロールスノコ(桧)を追加しました。
    これで重量級でも安心して乗ることが出来ます((o( ̄ー ̄)o))
材料

イレクター32Φ×1050mm 14本
イレクター28Φ×1100mm  7本
32・28異径メタルジョイントセット SEJ-1B 4個
32・28異径メタルジョイントセット BEJ-1A 2個
32メタルジョイント SJ-1 2個
32メタルジョイント SJ-2 8個
32メタルジョイント SJ-6 4個
異径ジョイント 伸縮ロックセット JE-101SET 8個
28メタルジョイント HJ-2 4個
28インナーキャップ 8個
32用ゴムキャップ 8個 こちらはイレクターに設定が無く、ホームセンターにて別コーナーで調達

工具

パイプカッター・6角レンチ

Diy-Life運営事務局からコメント

投稿ありがとうございます。
φ28とφ32のイレクターパイプを使い両方兼用できる、異形メタルジョイントと伸縮ジョイントを使われた車中泊ベッドは初めてです。
メタルジョイントなので元々調整や分解は可能ですが、幅を使用目的に合わせ簡単に伸縮させるとは、ものすごく便利ですね!
よく皆様はベニア板等を使われますが、ロールスノコとの併用は重量対応にもなりベストですね。
お子様とのお出かけが、これから楽しくなりそうですね!

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
コメント 投稿作品へのご意見、ご感想などお待ちしております。

コメントをする場合はログインが必要になります。

関連する公式DIYレシピ
アウトドア
公式DIYレシピ一覧>
関連するみんなのアイデア投稿
アウトドア
みんなのアイデア投稿一覧>