第22回受賞作品(2022年)

選考作品
テーマ:楽しいひと時を イレクターと一緒に
DIYキャティオ
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2022年10月31日(月)まで
投票は終了しました
作品サイズ 間口184×奥行125×高さ193 cm
製作期間 1週間
製作費用

イレクター部品:30,000円

その他の製作費用:5,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    床をリフォームして、手すり部分を生かした猫のスペースを作りたいと考えました。
    ベランダに合わせてた市販のキャティオをさがすことができず、全体的にDIYできる商品を
    探していたところイレクターに出会うことができました。
    2階ベランダに洗濯物を干す部分と、猫の遊べるスペースを分けて制作しています。

    仕事が終わってからと休みの日を組み合わせて制作しました。簡単な図面を作って制作に臨みましたが、
    ジョイントの内側寸法を計算し忘れたり、最初は思うようにいきませんでした。
    慣れてくるとハンドカッターでのカットが楽しく女性1人でも制作できました。
  • After(製作後)
    ベランダの手すりの上から屋根の下まで最大限のスペースにしています。
    ベランダの2/3は猫用スペース、1/3は洗濯物干しスペースです。
  • After(製作後)
    建物外観でみても違和感なく仕上がり、朝に鳥の声が聞こえると外に出たり
    涼しい日は夜でも外で過ごす猫のお気に入りスペースになりました。
  • After(製作後)
    網戸に猫用出入口をつけて出入りできるようにしています。
こだわりポイント

ベランダの手すり使って強度を増し、100円ショップのネットを結束バンドで固定しています。
木材で階段状にし、猫が外を眺められるようにしています。

材料

イレクター600~1800mmをカットして50本くらい(途中で買い足して増えたため最終的な数です)
JB-4、B-5、JB6-D、JB-7B、JB-12B、JB-49、JB-112A、JB-120B
桐材の板、柿渋塗料、ウッドデッキ

工具

2Bハンドカッター、丸鋸、電動ドリル、

第22回受賞作品(2022年)
選考作品
DIYキャティオ
投票は終了しました
投票期日:2022年10月31日(月)まで

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサイト改善のためにクッキーを利用しています。
クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、クッキーポリシーをご確認ください。

同意する