第22回受賞作品(2022年)

選考作品
テーマ:楽しいひと時を イレクターと一緒に
スーパーかたづけラック
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2022年10月31日(月)まで
投票は終了しました
作品サイズ 間口120×奥行72×高さ90 cm
製作期間 9時間
製作費用

イレクター部品:40,000円

その他の製作費用:3,125円

作品PR
  • Before(製作前)
    こども園で使用してきた既成の金属製ラックと樹脂製のカゴで組んだ外遊び用の玩具棚が錆びつき、みすぼらしくなりました。
    玩具を種類別に分類・収容するカゴも小さく、玩具の点数があまり入らないこともあり、新調したいと思いました。
  • After(製作後)
    上中下の3段式で、6個のカゴを収容、下段はキャスターのついたカートになっており、子どもサイズのリヤカー・手押し車風です。離れた場所にも子どもが運び易くなっています。着脱式のカゴを入れ替えることによって好みの玩具を出し入れ出来、またカゴを上に重ねることによって更に輸送量がプラス出来ます。
    中段はカゴの把手部分で吊り下げるとともに底面からも支えて安定させる構造です。
    上段は、ボールを収容します。
    コの字型のガイドレールを緩いスロープ状に配し、ボールは奥の高い箇所から転がし、下方から順にボールラックに並んでいきます。
    幼児が無理なく手が届く高さにしており、ゲーム感覚でボールがゆっくりゴールまで転がる様子を楽しむことが出来ます。
  • After(製作後)
    下段のカートは、同型3台が並びます。
    イレクターパイプにより、程よくカゴがホールドされるとともに着脱出来ます。脚部はぐらつき防止と強度アップために補強構造です。角部が丸いことも安全性のポイントです。
    イレクターキャスターの小径キャスターを使用することで子どもが移送する際に、スピードを出して走ったり出来ないよう安全に配慮しています。
    玩具を運ぶだけでなく、スーパーの買い物ごっこのアイテムとしても遊べます。
    サイズは、横65㎝、奥行き30㎝、高さはカゴを含み31㎝です。
こだわりポイント

幼児が扱い易く、高安全性、耐久性、耐候性、メンテナンス性、収容力、分類、片づけを楽しみながら速やかに進められる遊び心のある玩具棚を丈夫なイレクターパイプで制作しました。
スーパーの買い物カゴスタイルの市販のエコ買い物カゴを利用しました。カゴはサイズ的には子どもには大きめですが、適度な軟質樹脂で粘りがあり、割れにくいこと、底も肉抜きされていて軽量で、砂が底に溜まらないことが好都合です。また、汚損時には市販品で同型カゴが将来にわたって入手しやすく、互換性が効きます。
カゴの大きさをイレクターキャスターを用いたカートで運ぶことでカバーしました。カゴが着脱出来ることで速やかにに玩具の出し入れ・交換・片づけが可能です。
上段のボールラックは転がして楽しみながらボールを片づけられるよう、ガイドレールからボールが逸脱しないよう、様々な大きさのボールの直径に合わせてスロープの傾斜度、レールの幅を工夫しました。

材料

イレクターパイプ 3000㎜ 11本、1000㎜ 1本、イレクタージョイント 91個、イレクターキャスター 6個、イレクターキャップ 8個、イレクターゴムキャップ 10個、エコ買い物カゴ 6個

工具

イレクターカッター・メジャー・養生テープ・サンアロー接着液

第22回受賞作品(2022年)
選考作品
スーパーかたづけラック
投票は終了しました
投票期日:2022年10月31日(月)まで

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサイト改善のためにクッキーを利用しています。
クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、クッキーポリシーをご確認ください。

同意する