第22回受賞作品(2022年)

選考作品
テーマ:楽しいひと時を イレクターと一緒に
車中泊兼仕事用 車載棚
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2022年10月31日(月)まで
投票は終了しました
作品サイズ 間口160×奥行50×高さ120 cm
製作期間 2日
製作費用

イレクター部品:20,000円

その他の製作費用:10,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    新型アトレーの納車仕立ての状態。
    後部座席を畳み、マットを敷いてフルフラットにしました。
  • After(製作後)
    半分をベッドスペース、残りの半分のスペースに棚を作り、趣味兼仕事道具のドローンやポータブルバッテリー、机や椅子、車中泊用の冷蔵庫などの備品を積めるようにして、これだけの荷物を積んでも寝るスペースも確保。
  • After(製作後)
    滑り止めに敷いてるシートを除ければ、パソコンなどを使用する作業机にもなります。
  • After(製作後)
    棚床を外して、写真のようにテーブルとして使用することもできるようにし、棚、作業机、テーブルの3役にカスタマイズできます。
こだわりポイント

棚の支え棒の上下にゴムシートを挟み、積荷が運転中にズレないように滑り止め防止のシートを敷きました。(写真には写っていませんが、荷積み用のベルトも使用し、横への転倒も防止。)

棚床を敢えて外せるようにして
棚、作業机、テーブルと状況に合わせてカスタマイズできるようにしました。

一人用車中泊を考慮して
棚のスペースは、幅50cm。ベッドスペースの幅は80cm(ベッドの長さは180cm)。大きすぎず、狭すぎずの空間に仕上げました。

また、各ジョイントはメタルジョイントを使用して解体可能にしていて、積荷に合わせて変更できるようにしています。

材料

・イレクターパイプ2m ×10本
・棚床用の木材 1820mm×910mm 1枚
・メタルジョイント 12個
・滑り止め防止シート 4枚
・ゴムシート 1枚
・その他接続部品など。

工具

六画レンチ、イレクターパイプカッター

第22回受賞作品(2022年)
選考作品
車中泊兼仕事用 車載棚
投票は終了しました
投票期日:2022年10月31日(月)まで

当ウェブサイトでは、お客様の利便性の向上およびサイト改善のためにクッキーを利用しています。
クッキーの利用にご同意いただける場合は、「同意する」ボタンを押してください。
詳細につきましては、クッキーポリシーをご確認ください。

同意する