第20回受賞作品(2020年)

選考作品
テーマ:イレクターでTRY あなただけのDIY
伸縮式車中泊ベッド
After(製作後)
気に入った作品に投票してください!
投票期日:2020年10月22日(木)まで
投票は終了しました
作品サイズ 間口130×奥行200×高さ50 cm
製作期間 5日くらい
製作費用

イレクター部品:38,000円

その他の製作費用:10,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    車中泊時に十分な広さではありますが、スライドレール部分の凹凸とホイールハウス部分のくびれが睡眠を阻害しました(゜゜;)
    翌日は身体中が痛くなりました( ゚д゚)ポカーン
  • After(製作後)
    車中泊のベットキッドについて、色々と調べましたが、なかなか自分の希望に沿った物が見つからず、自分で仕様から考えました。
    車中泊の際に使えるベッドキットとして、何点か個人的仕様を盛り込みました。
    ・3rdシートの取り外し無し
    ・3rdシートを跳ね上げた状態でも使用可
    ・2ndシートを倒しても倒さなくても使用可
    ・左右別々での使用も可
    ・最大化する際の組み立てが楽
    上記の点について考えた結果、左右別々でフレームを組んで載せるだけでは、グラつきが大きそうなので伸縮式の一体物となりました。
    当方車両はヴェルファイアとなりますが、伸縮式の為、幅広い車種で使用可能かと思います。
    イレクター初製作の為、色々と調整に時間が掛かりました。
  • After(製作後)
    伸縮式のベッドフレームの全体図となります。
    伸縮は前後左右に伸縮するようになっています。
    写真には着地している脚が8本ですが、伸縮側の部分にそれぞれ2本ずつ、自作したアタッチメントへ差し込む形で取り付けます。
    車の中では伸縮時に足が邪魔になってしまうのと、手間を取り付けの手間を省くため、この形となりました。
    差し込んだ後はグラつきもなく、上からの荷重の為、安全面も問題ありません。
  • After(製作後)
    折り畳み式スノコ(ダブルサイズ)を広げて、フラットに。
    写真は片側をソファーベッド的な状態にしてあります。両側も可。
    2ndシートを前へスライドすれば、170cm弱のベッドとなります。
    2ndシートを後ろに倒してセットすれば、片側のみ最大化も可能です。
    両側最大化でダブルサイズのベッドになります。
こだわりポイント

本体は一体化の左右別々での伸縮式にしたことで、最大化することでダブルサイズのベッドや2ndシートを前側に倒してソファーベッドとしてや、片側ずつベッドにしたり、2ndシートを倒さず前スライドのみで後ろをベッドにしたり、幅を縮めて3rdシートを跳ね上げて、上下を収納にしたりと様々な使い方が出来ることと、幅広い車種にも対応出来、組み立ても比較的簡単に出来ること。

材料

イレクター32Φ×1050mm 14本
イレクター28Φ×1100mm  7本
32・28異径メタルジョイントセット SEJ-1B 4個
32・28異径メタルジョイントセット BEJ-1A 2個
32メタルジョイント SJ-1 2個
32メタルジョイント SJ-2 8個
32メタルジョイント SJ-6 4個
異径ジョイント 伸縮ロックセット JE-101SET 8個
28メタルジョイント HJ-2 4個
28インナーキャップ 8個
32用ゴムキャップ 8個 こちらはイレクターに設定が無く、ホームセンターにて別コーナーで調達

工具

パイプカッター・6角レンチ

第20回受賞作品(2020年)
選考作品
伸縮式車中泊ベッド
投票は終了しました
投票期日:2020年10月22日(木)まで