第20回受賞作品(2020年)

特別賞
テーマ:イレクターでTRY あなただけのDIY
納戸
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

作品サイズ 間口1750×奥行8000×高さ1700 cm
製作期間 3か月
製作費用

イレクター部品:170,000円

その他の製作費用:30,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    勝手口から出ると、雨ざらしのため、又小物置き、雨でも洗濯物が心配なく干せるようにLの形をした、納戸を作りました、家の方に柱はなく、軒に垂木がありますので、そこから、ぶら下げる形で、固定しています。
  • Before(製作前)
    これは両方からの取り合いの部分です、めたくちゃ難しかったです、涙ものです
  • Before(製作前)
    パイプスタンドには、コンクリートプラグで、しっかり床面に固定して、又パイプとスタンドが抜けないように、ボルトで固定して、抜けないようにしました。
  • Before(製作前)
    この形にしたのは、左右から、通り抜けできるようにするためにこの形にしました、又色々なメーカーにもこのような形の既製品がないため、自分で作ろうと思いました
こだわりポイント

相当大きい納戸のため、角度、収まり等大変でした又コンクリート土間は業者ですが、多少は水平が出て無いので、パイプスタンドを水平にするところから始めました、レベル調整です、上の方にも書きましたが、両方の取り合い部分は、半泣き状態で、3日ほどかかりました、その部分はメタルジョイントも使っています、しかもどの部品を使ったらよいのか、参考資料も無いので苦労しました。出来上がると勝手口を出ると、雨にも濡れず、外で洗い物をしても濡れないので便利良すぎです

材料

だいたいですが、3メーターパイプ40本位、ジョイント150個ぐらい使いました、パイプスタンド11個、フックボルト、屋根、側面で9袋位です、専用接着剤

工具

ボルト、ナット、コンクリートプラグ、六角レンチ、プレートキャッチ用キリ、ハンドカッター、フックボルトかな

イレクター大賞選考委員からコメント

特別賞受賞おめでとうございます。
大型L型納戸の作成技術に感服いたしました。
今後もいろいろなエクステリア作成に挑戦ください。
次回の応募お待ちしています。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第20回受賞作品(2020年)