第20回受賞作品(2020年)

準大賞
テーマ:イレクターでTRY あなただけのDIY
キャンプギア棚/DIYワークデスク
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

作品サイズ 間口120×奥行199×高さ263 cm
製作期間 約2日
製作費用

イレクター部品:50,000円

その他の製作費用:18,000円

作品PR
  • Before(製作前)
    自宅を新築した際にガレージの奥に柱の位置関係からL字型の空間が出来てしまった為、このスペースを活用する方法はないか思案した。
    前の自宅で使用していたダイニングテーブルが丁度収まるスペースだったことからテーブルを活用したキャンプギア棚兼DIY用ワークデスクを作成した。
  • After(製作後)
    既製品に丁度良いサイズがなかった為、ホームセンターで見かけたイレクターパイプでオーダーメイドする方法を選択。「魅せる」ワークデスクを目指して有孔ボードを使用した。奥の壁内に電気配線が通っている為、壁に直接施工したくなかったこともイレクターを使う理由になった。有孔ボードはイレクターパイプに結束バンドを使って固定している。
  • After(製作後)
    デスク内が暗いことから100均のメッシュパネルで覆いキャンプ用のLEDライトを引っ掛けられるようにし、キャンプギアを活用出来るようにした。
  • After(製作後)
    衣類等を掛けるパイプ。
    キャンプギアも重量があることから全体としてメタルジョイントを使用しているが、この部分はプラスチックジョイントを使用。接着剤を使用していない為、バーを稼動させられるようにした。
    なお、画像では少しわかりにくいが、使用感を出す為にシルバーのスプレーで所々塗装している。(左手前のパイプ)
こだわりポイント

今あるダイニングテーブルやキャンプギアを活用して好きなものに囲まれる空間をイメージした。背後には愛車がある為、安全面を考慮するとL字型にイレクターを組めば、棚が倒れる心配も少なく、理想的なものに仕上がった。(写真には写っていないが、壁際のイレクター支柱には突っ張りキットを使用して固定している)

材料

イレクターパイプ300×4
イレクターパイプ250×8
イレクターパイプ200×8
イレクターパイプ150×3
イレクターパイプ120×1
メタルジョイントHJ-1×4
メタルジョイントHJ-2×約20
メタルジョイントHJ-3×5
メタルジョイントHJ-4×1
メタルジョイントHJ-5×2
プラスチックジョイントJ7-C×6
プラスチックジョイントJ6-B×2
つっぱりキット×4
EF-1217A SET×6
その他キャップ、板受け金具等
(参考程度概算)
社外品
棚板集合材、メッシュパネル、有孔ボード、結束バンド、スプレー等

工具

パイプカッター
電動ノコギリ
インパクトドライバー
六角レンチ

イレクター大賞選考委員からコメント

イレクター準大賞受賞おめでとうございます。
限られたスペースをうまく利用されキャンプギア収納を綺麗にまとめられた作品ですね。
行きたいときにすぐ出かけられる準備をされている、キャンプの達人の在り方を勉強させていただきました。
次回の応募をお待ちしています。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第20回受賞作品(2020年)