第20回受賞作品(2020年)

特別賞
テーマ:イレクターでTRY あなただけのDIY
転落防止用ベッドフレーム
After(製作後)

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り

ボタンの説明を見る

  • グッジョブとは

    投稿者を応援するボタンです。

  • お気に入りとは

    マイページにお気に入りした作品が保存されます。
    ※会員ユーザーのみ

作品サイズ 間口200×奥行60×高さ60 cm
製作期間 5時間
製作費用

イレクター部品:9,000円

その他の製作費用:200円

作品PR
  • Before(製作前)
    子どもがハイハイするようになり、既存の柵だけでは足りず、心配で夜も寝られませんでした。落下してケガするのも時間の問題と思い、既製品の購入を考えましたが割高でしたので夫婦で作ろうと決意し、製作に踏み切りました。
  • Before(製作前)
    夫婦で協力して採寸、構想を練り、扉のロック機構も考えました。
    パイプやジョイントの余剰品をなるべく出さないことを意識し必要最低限で部品調達しました。予算的にも奥さんニッコリです。事前の計画はやっぱり大事ですね。
  • After(製作後)
    子どもがもたれかかっても倒れない構造にするため、奥行きを長めにとり、底面積を広くしました。
    布団の下に潜り込ませるように配置したところ、強度バッチリでした。

    サンアロー接着液が乾くまでは匂いもするので、屋外で作業しました。
    乾きが早くて作業が捗りました。
  • After(製作後)
    事前の図面通り、扉の位置も、柵の高さもバッチリでした。
    パイプもジョイントも頑丈で、塗装もしてあるので錆びる心配もありません。
    ネットはタイラップで留めてあります。
    ネットにしがみつく事もあるので、布カバーをつけようと検討中です。(布カバーも自分で作ります)
こだわりポイント

イレクターパイプの長さの種類も豊富で親切でした。切断する本数も少なく済みました。
切断したパイプは合計でたったの2本だけでした。

扉のロック機構を作るための部材も
揃っていたので、お店で見つけたときは夫婦で感動しました(笑)さすがです。

事前に計画を立てる大切さと
夫婦で協力してできたことが収穫です。
DIY素人の私たちでも簡単に作れて
なおかつ毎日安心して子どもを寝かせられてるのはヤザキさんのおかげです。ありがとうございました。

イレクターの魅力にハマりましたので
他の作品にもチャレンジしたいです。

材料

・イレクター22本
・ジョイント20個(L字・T字・四つ又)
・扉ロック部のキャップ2個
・扉の受け1個
・スルー型のジョイント(扉可動部)2個

工具

・サンアロー接着液
・ヤザキ イレクター ハンドカッター
・ニッパー(タイラップ切断用)
・ウエス(接着液の垂れ防止)

イレクター大賞選考委員からコメント

特別賞受賞おめでとうございます。
ご夫婦共同制作の愛情たっぷりの作品ですね。
うまく定尺パイプを利用され短時間で作成されています。
次回の応募お待ちしています。

グッジョブで投稿者を応援!

グッジョブ!

会員登録してお気に入りに保存しよう!

お気に入り
第20回受賞作品(2020年)